夜蛾の被害による作物の品質低下・収量減で、生産者は減収となります。防蛾灯(モスバリア)は、夜蛾を防除し、減農薬と収量増を実現する画期的な防蛾灯です。

※全ての害虫に効果があるわけではありません。
 詳細は取扱店にお問い合わせください。

害虫被害が減り収益アップ! 農薬削減でIPM農業の実現! 高輝度LEDでコストダウン!

夜蛾の飛来を、バリアで阻止!

夜蛾類は日光の500〜600nm付近の波長の光を昼間と認識(明反応)します。明反応すると動きを止め、自然に溶け込み天敵の捕食から逃れています。
防蛾灯はこの性質を利用して、蛾に昼間と勘違いさせる波長を出し、行動を抑制します。

夜蛾の吸汁、カメムシの食害を阻止!

出荷直前に多くなる果物の吸汁被害、チャバネアオカメムシの食害を防ぎます。桃・りんご・梨などの品質を守る強い助っ人です。(チャバネアオカメムシ以外のカメムシには効果がありません)

ヨトウムシ・メイガ・オオタバコガの防除!

農作物に産卵されない事が大切です。

畑で越冬した幼虫や蛹が成虫になっても交尾産卵できない 果樹園や野菜畑に成虫が飛来し、交尾・産卵するのを防ぐ

農地で産卵行動をなくすことができれば、被害を未然に防ぐことができます。防蛾灯(モスバリア)は、種を蒔く、または苗を定植した直後〜収穫後まで点灯してください。その年の第一世代の害虫を防げば効果的に防除できます。長期間設置しても、電気代の安いモスバリアならコストの心配がありません。
㊟成虫が風で運ばれて来て、葉陰で産卵すること
 があり、多少の被害がでる場合があります。

シロイチモジヨトウの生態

ヨトウガ シロイチモジヨトウ ハスモンヨトウ
若齢幼虫 ヨトウガ若齢幼虫 シロイチモンジヨトウ若齢幼虫 ハスモンヨトウ若齢幼虫
中齢幼虫 ヨトウガ中齢幼虫 シロイチモンジヨトウ中齢幼虫 ハスモンヨトウ中齢幼虫
老齢幼虫 ヨトウガ老齢幼虫 シロイチモンジヨトウ老齢幼虫 ハスモンヨトウ老齢幼虫
成虫 ヨトウガ成虫 シロイチモンジヨトウ成虫 ハスモンヨトウ成虫
効果のある害虫