活動報告

活動報告11
第1回 関西 農業資材EXPO 出展
日時 2017年4月5日から7日
場所 インデックス大阪

主催者発表で、農業法人をはじめ、農協、道の駅・直売所
小売店・卸商、参入検討企業、など、15,906名が来場したそうです。

インデックス大阪


毎回ですが、出入りには名札が必要で、ガードマンがチェックしています。


展示の準備完了です。


モスバリアの設置実例写真を今回はテーマ別に貼りました。


今回も、ブースはにぎわい多くの関心を寄せていただきました。
農業資材EXPOの出展も幕張で3回、今回は大阪が4回目です。
顔見知りのJA担当者様、もう使っているよと話される方
昨年10月の幕張メッセで見たからと注文してくれる方、
日本農業新聞の岡山県農業試験場の記事見たよと話される方、
今回は特に農材業者の関心も高く、
モスバリアが認知されたことを実感しました。

活動報告10
第6回 国際農業資材EXPO 出展





ブースの様子。裏面にポスターを貼りました。


今年は短日・長日作物用 モスバリアジュニアFORフラワーとモスバリアジュニアFORフラワーを初出展しました。
ハウス栽培の悩みは害虫が短期間で農薬に対する耐性がつくため、農薬の増量や種類の変更が必要になります。
防蛾灯には害虫に耐性が付かないこと、花芽に干渉しないことを多くの農家様に興味深く聞いていただけました。

大規模栽培農家様に、スーパーモスバリアが同じ面積で導入価格が安価であること、導入事例実績に強い関心を寄せていただけました。

活動報告09
JA紀の里 アグリフェアー2016 に出展しました。

2016年2月12・13日最新農業情報見本市(アグリフェアー)がJA紀の里で開催されました。
最新農業情報や革新的農業技術が紹介されました。
17セミナーが開講され、農機フェアーも同時開催、ブース出展者は85社にのぼりました。
モスバリアはJA紀の里で、2015年にスモモと桃に設置、良い結果を受け、JA紀の里様にご招待されての出展です。
NHK和歌山の取材を受け、アグリフェアーで光でヤガ防除用の農業用機器が出展されたと、放送していただきました。
農家の方の関心も高く、多数の方に訪問いただき、二日間、賑わいのあるブースになり終了しました。


開会式


㈱ゼロビーム ブース


会場の様子
活動報告08
鳥取アグリフェスタ出展

2016年1月JA全農とっとり鳥取アグリフェアーが倉吉市で開催されました。
鳥取で初めてスーパーモスバリアⅡを展示しました。
毎回電源がない農家様が多く、今回は電源引き込み工事の説明を多くさせていただきました。




倉吉未来中心の建物です。
建物の写真です。木の梁が見事でした。
活動報告07
第6回 トマト・キュウリサミット 出展

2016年1月 千葉県柏市で開催されました。
全国のトマト・キュウリの生産農家、農業法人が参加しました。
ブース出展者は42社の農業資材会・業者でした。
会場が柏市民文化会館のため、講演会場の前や食事会場付近など点々と分散していました。


ハウス栽培・露地栽培用の防蛾灯を持参しました。


活動報告06
種苗会社展示会(京都府京都市) 出展

2016年1月 種苗会社展示会に出展しました。
よくお会いする方が毎回製品の展示数が増えますねと。
ご招待いただく種苗会社のブースを時系列に並べてみました。


2016年1月 スーパーモスバリアⅡを初出品


2015年1月 スーパーモスバリアを初出品


2014年11月 モスバリアジュニアⅡを初出品

最初は4製品での展示が(活動報告 02)、農家の声と農業試験場の意見を取り入れているうちに7製品に。
時系列に改めて見てみると、弊社の開発経緯を実感しました。
活動報告05
第5回国際農業資材EXPO 出展

2015年10月14日から16日の3日間 千葉県の幕張メッセで国際農業資材EXPOが開催されました。

開場前の会場


㈱ゼロビームのブース


華やかに開場を告げるアナウンスで開始。
防蛾灯を知らない方、設置写真を興味深く見る方、スーパーモスバリアの広い防除範囲にビックリされる方など多くの来訪者がありました。
今回はチラシ配りはアルバイトに頼み、丁寧な説明をと準備しました。
しかし多くの方がブースに来訪下さり、複数のお客様同時になり十分な説明ができない場面もあり、あわただしい三日間でした。
活動報告04
よなご環境フェスタ2014モスバリア展示

2014年9月20日 (株)コミュニティファーム様に招待され、よなご環境フェスタ2014でモスバリアを展示しました。
(株)コミュニティファーム様は農家とまちなか(消費者)を繋げる活動をされています。
JAS認定の圃場で、野菜を無農薬・有機栽培と、販売をされています。
本日はフルーツほうずきの試食を企画、甘いトマトみたいと、試食された方は帰りにどこで買えるのと大人気でした。

展示の様子


島根県観光キャラクター「しまねっこ」は、動きが軽妙で、かわいい!!
子供に大人気で、記念写真は順番待ちでした。


こちらは、鳥取県米子市のご当地キャラ「ヨネギーズ」。
小さい子、大泣きです(笑)
活動報告03
鉢花生産者の研究会(千葉県)モスバリア展示

2014年7月 千葉県でシクラメン・ベコニア栽培農家の研修会が開催され、モスバリアを展示しました。
研究会では鉢花の新種の発表や資材の紹介がありました。
蛍光灯の防蛾灯を使っている農家も多く、モスバリアに関心を持っていただきました。

展示の様子
活動報告02
種苗会社展示会(京都府京都市) 出展

2014年7月 京都府京都市で農材業者・種苗店・農業法人向けの種苗会社主催の展示会が開催されました。
今年1月にもご招待いただき、今回で2回目の参加です。
防蛾灯を知らない業者が多く、モスバリアを周知していただく良い機会でした。

ブースの様子
活動報告01
第3回国際農業資材EXPO(千葉県千葉市)出展

2013年10月9日から11日 幕張メッセでアグリテックが開催され、モスバリアは防蛾灯として鳥獣害対策ゾーンにブースを設けました。
EXPOには総勢3万人以上の農業関係者が来場し、モスバリアに多くの人々が関心を示してくれました。

ブースの様子


会場の様子


チラシをみて、引き返してくる人、前を通りモスバリアを見てブースに来る人、対応にてんやわんやの3日間でした。


報道関係者も取材に来ました。