設置実例一覧

防蛾用設置実例一覧
防蛾用設置実例 モスバリアの種類 設置年月
【O-03】
 エクステリア
アルファ・ジュニア 2013年9月
【O-02】
 看板の蛾対策
アルファ 2013年7月
【O-01】
 精米所の蛾対策       
モスバリア 2013年4月
農業用設置実例一覧
農業用設置実例 モスバリアの種類 設置年月
【F-38】
 ネギの防除・オクラ畑・ピーナツ畑
モスバリアジュニアⅡ 
LED アーバン単色
2017年5月
【F-37】
 豊北町の梨の組合
スーパーモスバリアⅡ
カメムシキャッチャー
2017年4月
【F-36】
 シクラメンで金賞受賞栽培農家
モスバリア
モスバリアジュニア
2015年8月
【F-35】
 山梨県笛吹市の貴陽(スモモ)栽培
モスバリア 2016年6月
【F-34】
 ほうれん草のトウ立ちと防蛾
モスバリアジュニア
ジュニアⅡ
2015年7月
【F-33】
 ナスのオオタバコガ防除
モスバリア 2015年6月
【F-32】
 和気町営観光リンゴ園
モスバリア
スーパーモスバリア
モスバリアジュニア
2014年4月
【F-31】
 ハーブ栽培
モスバリアジュニアⅡ 2014年10月
【F-30】
 リンゴ園 防蛾灯直下の被害防止実証
スーパーモスバリア
モスバリアジュニアⅡ
2015年7月
【F-29】
 野菜栽培用のハウス
モスバリア・アルファ 2015年8月
【F-28】
 露地のトウモロコシ栽培
モスバリアジュニアⅡ 2015年3月
【F-27】
 梨栽培 有袋から無袋へ移行例
モスバリア 2013年8月
【F-26】
 有機JAS認定農家の野菜栽培
モスバリア 2014年7月
【F-25】
 小菊の露地栽培
モスバリア 2014年10月
【F-24】
 庭で自家用桃栽培
モスバリア 2014年7月
【F-23】
 ハウスでナスの育苗
モスバリア 2014年8月
【F-22】
 露地でリンドウの栽培
FORフラワー 2014年6月
【F-21】
 バジル・大葉栽培
ジュニア・ジュニアⅡ 2014年4月
【F-20】
 空芯菜のハウス栽培
ジュニア 2014年4月
【F-19】
 ハウスで三重カナメの育苗
モスバリア 2014年8月
【F-18】
 梨栽培
モスバリア 2014年7月
【F-17】
 りんご栽培
モスバリア 2014年6月
【F-16】
 フルーツほうずき栽培
モスバリア 2014年4月
【F-15】
 梨栽培
モスバリア 2014年7月
【F-14】
 トウモロコシ・ネギ栽培
モスバリア 2014年5月
【F-13】
 4本の自家用桃栽培
ジュニア 2014年2月
【F-12】
 桃栽培
モスバリア・アルファ 2014年2月
【F-11】
 スモモ栽培
モスバリア 2014年3月
【F-10】
 ハウスで食用の菊の葉栽培
ジュニア・アルファ 2014年2月
【F-09】
 バジル栽培
ジュニア 2013年12月
【F-08】
 りんご栽培
モスバリア 2013年7月
【F-07】
 みかん栽培
モスバリア 2013年
【F-06】
 梨栽培
モスバリア 2013年7月
【F-05】
 桃栽培
モスバリア 2013年6月
【F-04】
 ハウスで食用菊と菊の葉栽培
FORフラワー 2013年6月
【F-03】
 スモモ・びわ・みかん栽培
モスバリア 2013年5月
【F-02】
 ぶどう・トウモロコシ栽培
モスバリア 2013年5月
【F-01】
 桃栽培
モスバリア 2013年4月

【設置実例】防蛾用

防蛾用設置実例【O-03】エクステリア施工業者の庭に設置

設置状況
設置年月:2013年9月〜
設置場所:岡山県備前市
製  品:モスバリアα(アルファ)
     モスバリアジュニア
    (LED色:グリーン)

エクステリア施工業者さんの庭園は、横幅約20メートル、奥行きが約8メートルの約160㎡の広さです。
毎年、蛾や虫などが飛び回っているそうで、庭木には虫の被害が発生し、特に春に新芽が食べられることが多いそうです。
防蛾灯(モスバリアα・ジュニア)を夕暮れ時から朝の6時までタイマーで点灯しました。






結果報告01
2014年6月
昨年(2013年)の9月から冬の間も点灯しています。
春、新芽の食害がなく毎年恒例になっていた薬剤散布をしなくてすみました。
また、食害する蛾以外の蛾などの訪問が少なくなり、クモの巣も数が減り、庭がきれいです。

結果報告02
2014年11月  
今年1年間は、農薬散布をしなくて済みました。
事務所の前の庭で、お客様が防蛾灯(モスバリア)に興味を持たれ、購入していただきました。
庭の管理で、手間を省きながらきれいな状態を維持でき助かっています。
常夜灯として防犯灯の役目もはたしており本当に安心です。

防蛾用設置実例【O-02】看板の蛾対策

設置状況
設置年月:2014年7月〜10月
設置場所:東京都あきる野市
製  品:モスバリアα(アルファ)
設置目的:看板の蛾対策

病院より「梅雨が明けてから、看板の下に蛾の死骸が散乱し、病院なのに汚く不潔で、受診に訪れる患者の印象が悪いため、何か防蛾対策をしてほしい」との依頼が看板設置業者に入りました。
看板は道路に面しており、交通妨害にならない方法が必要でした。防蛾灯(モスバリアα)を看板を照らす照明器具に向けて設置しました。




結果報告
2014年9月30日
蛾の散乱がなくなり、病院の方に喜んでいただけたそうです。
この病院の立地環境は、町中に木々も多く、近くには山もあります。蛾は、木々や山に生息し、夜になると飛んで来ます。
病院周辺は夜、周囲に繁華街やネオンがなく薄暗くなります。
周囲に防蛾灯の光を埋没させるような強い光がある場合は防蛾効果が出にくくなります。
この病院の場合はモスバリアの防蛾効果が高い環境で、良い結果に繋がりました。

防蛾用設置実例【O-01】精米所の蛾対策

設置状況
設置年月:2013年4月1日
設置場所:千葉県東金市
製  品:モスバリアジュニア(LED色:ミックス)
設置目的:精米所の蛾対策

2013年10月の幕張のEXPOで米農家さまより、精米所の蛾に困っている話を伺いました。
毎年7月から11月、精米所の中を昼夜蛾が飛び回り、歩くと顔に当たり手ではらったり、米に混入し困っていたそうです。
倉庫内には越冬した蛹や老齢幼虫が隙間に潜んでおり、多くなる季節までに1から2回産卵されている可能性があり、「初回の交尾産卵を絶ちましょう」と提案し、4月からモスバリアジュニアを点灯開始しました。

2014年04月01日
点灯開始
建物のなかは薄暗く機械等の陰も多いため、24時間点灯をしています。


2014年05月05日
4日前からかなりの数の蛾が発生したそうですが、暗い場所では少し飛んでいますが、光が当たる場所では動きません。
光の影響で黄色を帯びていますが、イッテンコクガです。


2014年05月21日
陰で見つけた蛾の写真を送ってくれました。
これもイッテンコクガです。
毎年見かける幼虫も今年は目につかないそうです。
農家様の声
2014年05月27日
農家さんから写真とコメントが送られてきました。


柱を叩いても蛾は飛びませんし、つついても動きが悪いです。昨年はあんなに多かった幼虫も見当たらず、蛾の数も少ないままです。

蛾の止まっている柱をトントンとたたいている様子


蛾を指で突いている様子

モスバリアの光のバリア内では動けない!!良かった。
それにしても、農作業が推察できる手に、農家の手で栽培した米を毎日いただいていたことに感謝です。